半身浴などが、雑誌の特集記事などでも話題となっておりますが、「肩こり」「首こり」を感じている方々には、半身浴よりも肩まできちんと湯舟のお湯に浸かることが大切なのだそうです。肩や首周辺の筋肉をしっかりと温めることが、首、肩の「こり」を軽減することにつながるのだそうです。緊張した筋肉をゆるめることで、血流の循環が良くなり「こり」からくる不快感が弱まるなどとも言われております。最近では多忙な毎日を過ごすなかで、入浴の際に湯舟に浸かる習慣のない方が多いようですが、毎日の入浴の習慣にほんの少しエッセンスを加えるだけでもプチ体調不良の改善がみられるようなのです。ぬるめのお風呂にゆっくりとつかりながら、深呼吸とともに乱れた呼吸を整えゆっくりと首や肩の筋肉をほぐしてあげてみてください。翌日のパフォーマンスの向上につながると良いですね。「こり」を感じる身体部分を強くもみほぐすことは、新たな炎症を招く可能性もありますので、ゆっくりじんわりといった程度のマッサージなどが望ましいようです。